FC2ブログ

外国語ナレーション・ナレーター

英語・中国語・韓国語・スペイン語・フランス語・イタリア語・タイ語・アラビア語・ロシア語etcのナレーター/ナレーションの外国語収録について、日々の実際にあったエピソードをお伝えします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

高品質な外国語VPの制作のために

 展示会等で海外のお客様に独自の技術や商品を紹介する外国語VP(ビデオパッケージ)。
高品質な外国語VPを制作するためには、以下のような事柄がポイントとなるように思います。

1. 演出効果の高い印象的な映像
2. インパクトのあるBGM
3. 情報・内容が斬新で具体性に富んでいる
4. 映像イメージに合致したナレーターの起用
5. 台本内容にミスや不自然な表現がなく、その言語のネイティブ・スピーカーがナレーションを聞いても違和感を覚えない。

上記の1~4が守られていないケースはほとんどありません。
なぜなら、1~4について何か問題があれば誰でも簡単に気づくからです。
ところが5については、VP制作中はおろか完成後も気づかれないことが少なくありません。
収録に臨むナレーターは多くの場合、日本語原文を十分読解していないため、
「文章の違和感や文法ミスを指摘はできるが、適切に文章を修正することはできない」
と言います。
つまり安易に
「おかしな箇所があったら、現場でナレーターが直してくれるだろう…」
と期待をするのは実はとても危険なことなのです。
多大な時間と労力をかけて制作されたはずの映像が、これでは台無しです。
まず優れた翻訳者に日本語原稿を委ねること、そしてその原稿をきちんとチェックすること…、
これこそが質の高い外国語VPの制作の基本だと思います。
スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。